...

2016年08月20日

eSRU第11期第9講案内

eシルクロード大学(eSRU)第11期第9講案内です。

日時:2016年9月15日(木)18:00〜19:30
講師:(株)日経BPソリューションズ社長・日経コンピュータ元編集長 横田英史氏
演題:「技術専門誌、今昔物語」
場所:ユビキタス協創広場 U-cala
   北海道札幌市中央区北1条東4丁目1-1
   サッポロファクトリー1条館1階
   https://www.uchida.co.jp/company/showroom/u-cala.html
内容:
・自己紹介
・出版社が置かれた状況
・専門誌が置かれた状況
・インターネットの衝撃
・イノベーションのジレンマ
・雑誌ができるまで
・紙とWebの違い
・これからの専門誌のあり方
・質疑応答
posted by esre at 15:19| Comment(0) | TrackBack(0) | eシルクロード大学

eSRU第11期第8講

 eシルクロード大学(eSRU)第11期第8講は
2016年8月18日(木)18:00〜19:30
講師に兜泱{工業社長の福本義隆氏と社員の山本修知氏をお招きし、
「ドローン(マルチコプター)を用いた空撮パノラマ写真の研究」の
演題で講義を行っていただきました。
場所はいつものユビキタス協創広場 U-calaでした。

 今回は福本氏が今年から所属している北海道科学大学研究生として、9月に富山大学で発表する電気情報通信学会全国大会の論文発表練習を兼ねて15分の時間制限でスライドの発表の練習をしてもらい、その後に実際にドローンで空撮パノラマ写真撮影をしている山本氏から詳しい撮影方法等の説明がありました。
 福本氏の講義は、今回のドローンの空撮パノラマ撮影の発端となる、2012年から始まった北海道内のJR465全駅をパノラマ写真で撮影する企画(パノ鉄本舗)と、それに伴うパノラマ写真の撮影方法の説明から始まりました。
 高解像度の写真を資料として残すために、パノラマ撮影専用カメラを使わず、あえて手間の掛かる撮影枚数の多い撮影方法で撮影しているとのことです。
 昨年からは北海道遺産の風景等のパノラマ撮影プロジェクトも立ち上げ、その中で上空から撮影するパノラマ写真の優位性を強く感じ、今年からドローンを使った空撮パノラマ写真撮影を試みたそうです。
 上空からパノラマ写真を撮る方法も高価な専用機器を使わず市販のドローンのみで撮影する方法を工夫し、効果的な空撮パノラマ写真撮影が可能に成り、最近撮った留萌〜増毛間の海岸線とJRの大パノラマ写真、ニセコ連峰の空撮パノラマ写真等の発表もありました。
 ドローン空撮中に、ドローンを鳥と認識し、警戒しながらドローンに近寄って来る多くの野鳥とドローンの衝突事故も懸念されるので、野鳥威嚇装置も開発しました。
 この装置をドローンに取り付けて飛ばし、野鳥が近づくと大音量の猛禽類の鳴き声に似せた音が鳴り響きます。実際に会場で鳴らしたデモもありました。
 ドローンを用いた空撮パノラマ写真を仕事への応用として砕石場の空中からの定点撮影の試みの発表もありました。
 福本氏の発表後は実際にドローンを操縦し、パノラマ撮影を担当している山本氏への質疑応答があり、ドローンを実務で使う上で欠かせない国交省の免許証、ドローン操縦検定証書等を見せてくれました。
 先日、行方不明になったドローンをドローン付属のGPSを使って探し当てる方法を考えた山本氏の話は実際に経験をしているだけあってなかなか貴重な内容でした。
 今回は野鳥威嚇装置を開発した滑川氏、小樽の撮影場所の情報提供の川久保氏、鉄道関連の相談役林氏等も参加され講師も含め出席者は14名でした。
講義中の福本氏A.jpg
(講義中の福本氏)

試作したドローン用野鳥威嚇装置A.jpg
(試作したドローン用野鳥威嚇装置)

ドローンに装着した野鳥威嚇装置A.jpg
(ドローンに装着した野鳥威嚇装置)

講師の福本氏(左)と山本氏(右)A.jpg
(講師の福本氏(左)と山本氏(右))

eSRU第11 期第8講目A.jpg

講義の様子・パノラマ写真
posted by esre at 15:01| Comment(0) | TrackBack(0) | eシルクロード大学

2016年08月04日

eSRU第11期第8講案内

eシルクロード大学(eSRU)第11期第8講案内です。

日時:2016年8月18日(木)18:00〜19:30
講師:(株)福本工業 福本義隆氏・山本修知氏
演題:「空撮パノラマ写真について」
場所:ユビキタス協創広場 U-cala
   北海道札幌市中央区北1条東4丁目1-1
   サッポロファクトリー1条館1階
   https://www.uchida.co.jp/company/showroom/u-cala.html
内容:@空撮パノラマ写真による北海道遺産のアーカイブ制作:福本義隆氏
   Aドローンを用いた具体的な空撮パノラマ撮影方法:山本修知氏
posted by esre at 13:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 出版