...

2017年05月23日

eSRU第12期第6講案内

eシルクロード大学(eSRU)第12期第6講案内です。

日時:2017年6月15日(木)18:00〜19:30
講師:ルチア学習塾長・社会福祉士 間島幸雄氏
演題:「子ども食堂1年間の取り組み」
場所:ユビキタス協創広場 U-cala
   北海道札幌市中央区北1条東4丁目1-1
   サッポロファクトリー1条館1階
   http://www.uchida.co.jp/company/showroom/canvas/sapporo/index.html
内容:わが国は先進国の中でも貧困状態にある子供が多いと云われてます。
   片親の所帯では50.8%に達しているとも言われてます。
   そのような状況の中、経済的理由で家で十分な食事をとれない子供に
   温かい食事を与え学習指導を行っている間島氏に実際の活動を語って
   いただきます。
posted by esre at 18:20| Comment(0) | TrackBack(0) | eシルクロード大学

2017年05月20日

eSRU第12期第5講(特別講義)

 eシルクロード大学(eSRU)第12期第5講は特別講義ということで
いつもの例会とは異なり、木曜日を水曜日に、夕刻の例会を午前中に
した下記の日時で行いました。
2017年5月17(水)10:30〜12:00
講師には(株)テイ・エム社長田村麻由美氏をお迎えして
「グリーフケアの現場から」の演題でお話を伺いました。
場所はいつものユビキタス協創広場U-calaでした。
 田村氏には昨年(2016年)11月17日に「葬送の現場から」のテーマで講義を行っていただいています。しかし、この時の参加者が4名で、折角の、普通には聴くことのできない内容のある講義であったため、機会を改めて講義していただく事を考えていました。今回それが実現して、30名もの聴講者が参加した講演会となりました。
 講義内容は前回とほぼ同じなので、eSRU第11期第11講の報告をご覧ください。今回もお願いして、復元死化粧のデモを短時間で行っていただき、参加者に強い印象を与えています。中には、以前このような仕事に就くことを考えていて、改めて検討してみる気になった、といった感想も耳にしました。
 最後に(株)テイ・エム社制作のエンディング・ノートも配られ、残される家族にとって、故人の意志が記されたものがあると非常に助かる場合があるとのお話を聴いた後では、講義後にエンディング・ノートに書き込む方も居られたのではないかと思っています。

講演中の田村氏A.jpg
(講演中の田村麻由美氏)

5・18(その3 )様々な 感情込めて 講義聴くA.jpg
(講演風景:ここをクリックするとパノラマ写真になります)

エンディングノートA.jpg
(配られたエンディング・ノート)
posted by esre at 11:02| Comment(0) | TrackBack(0) | eシルクロード大学

2017年05月08日

eSRU第12期第5講(特別講義)案内

eシルクロード大学(eSRU)第12期第5講(特別講義)案内です。

日時:2017年5月17日(水)10:30〜11:45
講師:(株)ティ・エム社長 田村麻由美氏
演題:「グリーフケアの現場から」
場所:ユビキタス協創広場 U-cala
   北海道札幌市中央区北1条東4丁目1-1
   サッポロファクトリー1条館1階
   http://www.uchida.co.jp/company/showroom/canvas/sapporo/index.html
内容:
 毎月第三木曜日に行っているeシルクロード大学(eSRU)
の5月の例会は5月のみ5月17日(水)10:30〜11:45
の特別講義にします。(従いまして定例の5月18日(木)は
講義はありません)会場への入場は当日10:00からです。
 田村氏には昨年の11月17日(木)に講義を
行っていただいていますが、出席者が4名と
少なく、内容のあるお話でしたので、今回
より多くの聴講者に参加していただき再度お話を
伺う事にしました。今回は30名ほどの方々に
集まってもらおと準備を進めています。いつもの
勉強会と同じく、どなたでも無料で参加できます。
 なお、前回の講義につきましては第11期第11講の
報告記事として載せてあります。
posted by esre at 06:39| Comment(0) | TrackBack(0) | eシルクロード大学