...

2017年05月20日

eSRU第12期第5講(特別講義)

 eシルクロード大学(eSRU)第12期第5講は特別講義ということで
いつもの例会とは異なり、木曜日を水曜日に、夕刻の例会を午前中に
した下記の日時で行いました。
2017年5月17(水)10:30〜12:00
講師には(株)テイ・エム社長田村麻由美氏をお迎えして
「グリーフケアの現場から」の演題でお話を伺いました。
場所はいつものユビキタス協創広場U-calaでした。
 田村氏には昨年(2016年)11月17日に「葬送の現場から」のテーマで講義を行っていただいています。しかし、この時の参加者が4名で、折角の、普通には聴くことのできない内容のある講義であったため、機会を改めて講義していただく事を考えていました。今回それが実現して、30名もの聴講者が参加した講演会となりました。
 講義内容は前回とほぼ同じなので、eSRU第11期第11講の報告をご覧ください。今回もお願いして、復元死化粧のデモを短時間で行っていただき、参加者に強い印象を与えています。中には、以前このような仕事に就くことを考えていて、改めて検討してみる気になった、といった感想も耳にしました。
 最後に(株)テイ・エム社制作のエンディング・ノートも配られ、残される家族にとって、故人の意志が記されたものがあると非常に助かる場合があるとのお話を聴いた後では、講義後にエンディング・ノートに書き込む方も居られたのではないかと思っています。

講演中の田村氏A.jpg
(講演中の田村麻由美氏)

5・18(その3 )様々な 感情込めて 講義聴くA.jpg
(講演風景:ここをクリックするとパノラマ写真になります)

エンディングノートA.jpg
(配られたエンディング・ノート)
posted by esre at 11:02| Comment(0) | TrackBack(0) | eシルクロード大学
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/179799947

この記事へのトラックバック