...

2018年03月06日

eSRU第13期第3講案内

eシルクロード大学(eSRU)第13期第3講案内です。

日時:2018年3月15日(木)18:00〜19:30
講師:(株)共同文化社編集者 長江ひろみ氏
演題:本を出版するという事
場所:ユビキタス協創広場 U-cala
   北海道札幌市中央区北1条東4丁目1-1
   サッポロファクトリー1条館1階
   http://www.uchida.co.jp/company/showroom/canvas/sapporo/index.html
内容:
〇自費出版と企画出版の違いは何か
 それぞれのメリットとデメリット
 現在は共同出版の形が主流
〇本の流通の仕組み
  本が読者に届くまで
〇現在の出版事情
  返本率の高さが最大の問題点
  忙しすぎる書店員
〇どんな本が売れるのか
  話題になる
   本屋大賞、芥川賞、直木賞、異色の新井賞 
  年月を経ても売れ続ける本
  流行で一気に売って短命に終わる本 
〇売るためにはどんな工夫が必要か
  昨年、共同文化社で一番売れた『ほっかいどう山楽紀行』
〇自分が出版したいと思ったときに気をつける事
  出版社を選ぶ
   自分の意図したことを実現してくれるところかどうか
   販売力はあるか 
   制作費用は妥当か 
  著者と編集者の相性も大事
   マッチすれば相乗効果でコンテンツがよくなる
   合わないと満足のいく本づくりにならない
   熱意があれば乗り越えられる
〇今後売れそうな企画は?
posted by esre at 04:54| Comment(0) | TrackBack(0) | eシルクロード大学
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/182593958

この記事へのトラックバック