...

2018年04月01日

eSRU第13期第4講案内

eシルクロード大学(eSRU)第13期第4講案内です。

日時:2018年4月19日(木)18:00〜19:30
講師:NPO法人北海道雪崩研究会理事 松浦孝之氏
演題:雪崩のメカニズムを如何に登山者やスキーヤーに伝えるか〜那須雪崩事故から学ぶ〜
場所:ユビキタス協創広場 U-cala
   北海道札幌市中央区北1条東4丁目1-1
   サッポロファクトリー1条館1階
   http://www.uchida.co.jp/company/showroom/canvas/sapporo/index.html
内容:那須の雪崩事故から雪崩教育の課題を探る
〇私たちの雪崩教育のあゆみ
 国際的標準に高まってきた雪崩教育プログラム
 末広がりな講習会システム
〇研究の一旦紹介
 北海道雪崩Webデーターベースの構築
雪崩トランシーバーのテスト
 ある斜面における多数回積雪安定性テストなど
posted by esre at 05:36| Comment(0) | TrackBack(0) | eシルクロード大学
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/182858391

この記事へのトラックバック