...

2012年01月09日

eSRU第6期第10講目案内

eシルクロード大学(eSRU)第6期第10講目案内です。

日時:1月19日(木)午後6:00〜7:30
講師:福本工業社長 福本義隆氏
演題:パノラマ写真を巡る話題
場所:鞄燗c洋行北海道支店 ユビキタス協創広場『U-cala』
http://www.uchida.co.jp/company/showroom/u-cala.html

 福本工業ではパノラマ写真をビジネスに活用する方法を模索しています。そのために、簡易パノラマ写真システムの開発を手がけています。パノラマ写真は趣味の分野でも拡大していくものと予想され、ビジネスと趣味の両面からパノラマ写真を巡る話題を、実例を示しながら話していただきます。
posted by esre at 18:51| Comment(1) | TrackBack(0) | eシルクロード大学
この記事へのコメント
爪句のパノラマ動画は私にとって楽しみな反面「此処はどこ」の難問の正解に辿り着けないときの苦戦とが功罪相半ばしておりますが、最近脳の劣化が著しく同年代の知人に共通の深刻な悩みで、高齢化社会到来を喜んでばかり居られないのが現状です。
改めて最新の脳科学文献情報を調べている中で、グリア細胞(不死細胞)の心強い機能に支えられていることは一応判りますがこの機能を有効に発揮させる努力も必要で、現在考えられている最も良い方法は丸暗記ではなく、幾つかの情報を連鎖して記憶し連想して思い出す方法が効果的とのことで、之はいまさら言うまでも無い古今東西の哲理ですから、爪句とパノラマ写真とセットの秘境案内方式は個人差は大きいにしても脳のグリア細胞の連想機能を確実に高める効果があるのでしょう。
多分爪句の絶妙は表現スタイルと魅力的で簡潔な説明とパノラマ動画などが渾然一体化した一つのビジネスモデルなのかも知れません。

Posted by 伊東裕 at 2012年01月20日 12:31
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/53024380

この記事へのトラックバック